Posted by at

2015年12月28日

九大病院クリスマスツリーづくり

日 時:12月16日(水)11:00~12:00
場 所:九大病院 小児医療センター がんばるーむ
参加者:幼児(来年一年生)2人、小学生9人、中学生9人
GAP:7名(川崎k、松隈、今宮、紫村、古賀、小南、真隅s)

先日のこども病院における初めてのデザイン活動「クリスマスツリーづくり」に続いて、こちらは毎年の恒例となった九大病院クリスマスツリーづくりを行いました。

両方の活動に参加したメンバーの感想は二つです。

一つ目は、こども達が活動する教室の広さの違いです。
こども病院の教室は九大病院の2~3倍も広くてとても明るい部屋です。ここに子供の人数は5人でした。多い時でも10人を超えることはあまりありません。
それに比べて九大病院は今回20人ですから、これはもうぎゅうぎゅう詰めで、活動する私たちも身動きがとれませんし、お母さん方も廊下で眺めているしかありません。
あまりにもこども達がかわいそうなので、この間ボランティア委員会で改善をお願いしましたが、はやく何とかしてほしいものです。

二つ目は、こども達の元気さです。こども病院のこども達は比較的明るく元気なこどもが多いのですが、九大病院は治療のせいでとってもきつそうにしているこどもなどが多く、このこども達をデザイン授業や音楽授業に惹きこむのはけっこう骨が折れます。
しかし、GAPのメンバーは10年近い活動でそれなりのノウハウを身につけてきており、最初はいやそうにしていたこども達でも、メンバーのサポートによってでき上がった作品に、最後はとても自慢げで嬉しそうな顔を見せてくれます。
デザインや音楽の力でこども達に元気を届けるGAPの喜びはこの瞬間にあります。

今回のたくさんの作品が出来上がりましたのでご覧ください。
このクリスマスツリーとともにみんなに幸せが訪れることを祈ってGAPの今年の活動を終了します。
みなさん、今年もお疲れ様でした~~~!!!





























  


Posted by 元気アートプロジェクト at 22:55Comments(0)活動記録