Posted by at

2015年01月22日

150121書き初め

1月21日(水) 14時~15時
九大病院小児病棟プレイルームで<新春の書き初め> を行いました。

参加者
 幼児/2名、小学生/3名、中学生/3名、親/9名、
 教師、保育士、先生。
 GAP/四宮、松隈、城戸、真隅、徳富、甲原、ユン、ジャン、川崎E、川崎K 計10名

書き初めもすっかり恒例行事になりました。
例年のように黒いビニール袋に切り目を入れて、汚れないように子供達にかぶってもらい、準備完了。
講師の四宮さんより文字の成り立ちの説明があって、さあ、書き初めの始まりです。
今年は、子供達の参加が少なくて、時間に余裕があったのでお母さん達や先生たちみなさんに書いてもらうことができました。
お母さん達がとても喜んでくれていて少しは気分転換になったんじゃないかなと思います。
ドクターも去年に引き続いて参加してくれました。
思い思いの文字を書いてもらいましたが、遊び、闘、心、希望など病気とたたかうこども達の気持がよく伝わってきます。
きっと、みんな元気になってくれることでしょう。









 

 










  


Posted by 元気アートプロジェクト at 23:12Comments(0)活動記録

2015年01月06日

FukuokaHouseチャリティフェスティバルを開催します

2015年4月5日(日)にFukuokaHouseチャリティフェスティバルを開催します

“ふくおかハウス”は、病気と闘う入院児に付き添う家族のための滞在施設で、アイランドシティに開院した新こども病院内に建設中です。

この施設は、公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンが建設・運営するもので、日本で10番目の施設となりますが、この建設資金の半分を地元で負担するために募金活動が行われています。

元気アートプロジェクトと特定非営利活動法人OnPalでは、九大病院や福岡市立こども病院で、病気と闘うこどもたちを音楽で元気づける活動を行っています。

入院児たちの家族の方々のご苦労を減らすための施設である“ふくおかハウス”の募金活動をより多くの方に知っていただき、支援の輪を広げるため、チャリティフェスティバルを開催することといたしました。

FFGホール(旧福岡銀行本店大ホール) 
13:15開場 14:00開演

♪13:30よりロビーにおいて、リコーダーオーケストラ、マンドリンオーケストラの演奏

♪ロビーにおいてこども病院デザインの展示や観客の皆さまによるデザイン作品製作など

♪14:00よりステージでコンサート

 出演は女声合唱団、男声合唱団、混声合唱団、西日本オペラ協会
 ソプラノ/林 麻耶 曲尾理紗 浦本順子 メゾソプラノ/福田綾子
 ギター/岩松知宏  フルート/高木華子  チェロ/井上 忍
 ピアノ/真隅政大、吉冨淳子、冨崎由紀、西橋由希子

♪チケット 全席自由:1000円
 チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード224-472)
 ちけっとぽーと 福岡パルコ店(福岡PARCO5階)

 

福岡音楽団体連絡会に加盟する6つの団体と、OnPalのメンバーである11人の音楽家たちが心を込めた演奏をお届けします。
また、元気アートプロジェクトや福岡デザインリーグのデザイナーがデザインワークを展開します。
ふくおかハウスの建設と運営のために福岡のみなさまのご協力を是非ともよろしくお願いいたします。
ご来場をお待ち申し上げております。

  


Posted by 元気アートプロジェクト at 23:11Comments(0)活動予定